【肩こりや不眠はスマホのせい?】手軽に試せるスマホ断捨離TOP3

未分類

〈この記事はこんな方におすすめ〉

・いつも不安やストレスを感じている

・つねに寝不足でだるい

・手軽なストレス軽減方法を知りたい

・ぐっすり眠れるようになりたい

 

〈この記事によってわかること〉

日常に潜んでいるストレスの原因

・手軽に無料で実践できるデジタル断捨離方法

 

日常的にスマホの画面を見過ぎると、人体に様々な悪影響があります。

かといってスマホを完全に手放すのは、現代人にとってあまり現実的ではないでしょう。

 

そこで、無料で手軽に試せてしかも元の状態に戻すことも可能な「スマホ断捨離」の方法をご紹介します。

簡単かつ効果が高い方法TOP3をご紹介しますので、順番に試してみてください。

 

不眠やストレスの原因はスマホにあり

不眠

不眠

スマホを持ち歩くと、あなたの体には無意識のうちに以下のような影響が出てきます。

 

  • 疲れがたまる
  • 集中力が削られる
  • 判断力が鈍る
  • 焦りを感じる
  • イライラする

 

このようにスマホを無闇に使うとめちゃくちゃ身体に悪いので、以下に紹介する「スマホ断捨離」でスマホから受けるストレスを減らすのがお勧めです。

 

手軽に試せるスマホ断捨離トップ3

断捨離

断捨離

1位:グレイスケールにする

グレイスケールにすると、画面がモノクロになります。

 

グレイスケールには「スマホを見る気が激減する」という効果があり、そのメリットは計り知れません。

 

スマホを見たくなくなると、スマホからストレスを受けることもなくなるので、ぜひお試しください。

 

iPhoneでは以下の方法でグレイスケールにすることができます。

 

  1. 設定
  2. アクセシビリティ
  3. 画面表示とテキストサイズ
  4. カラーフィルタ
  5. ONにしてグレイスケールを選択
グレイスケール設定画面

グレイスケール設定画面

2位:ホーム画面にアプリを置かない

ホーム画面にアプリを置かないようにするとは、「アプリを奥の方に置いてしまう」ということです。

 

iPhoneの場合、アプリのアイコンをとにかく右の奥の方に移動しまくります。

また、アプリを無造作にフォルダにまとめてしまい、どこにあるのか検索しないと分からなくするのも有効です。

 

ロック解除してすぐにアプリを起動できない状態にすると、「なんとなくスマホをいじる」という行動が減るというメリットがあります。

 

管理人のiPhoneホーム画面は以下のような感じです。

シンプルなホーム画面の例

シンプルなホーム画面の例

 

3位:SNSアプリを消す

これはちょっと勇気がいるかもしれません。

 

スマホのアプリの中でもSNSは特に注意力を奪います。

なので、Facebook、インスタグラム、twitterといったアプリをスマホから削除しましょう。

 

別にアカウントを削除するわけではありません。

ただスマホから使うのがめんどくさくなるだけです。

 

その気になればSafariやchromeからアクセスしてもいいですし、PCを使ってSNSを利用し続けてもOKです。

 

「スマホのアプリからSNSを見れなくする」だけで、注意力を奪われる機会を大きく減らす効果があります。

 

まとめ

この記事では、無料で手軽に試せてしかも元の状態に戻すことも可能な「スマホ断捨離」の方法TOP3を、簡単かつ効果が高い順にご紹介しました。

 

肩こりや不安、不眠にお悩みの方は、ぜひ順番に試してみてください。

 

また、この記事で紹介した方法について詳しく知りたい方は、以下の書籍がおすすめです。

 

参考書籍

ヤバい集中力

 

時間術大全「87の時間ワザ」

 

デジタル・ミニマリスト

 

タイトルとURLをコピーしました