【今すぐ実践しないと損】初心者向け節約テクニックまとめ

お金について学ぶ
この記事は約4分で読めます。

〈この記事はこんな方におすすめ〉

・日々の生活費を節約したい

・何から始めればいいかわからない

 

〈この記事によってわかること〉

・節約を始める最初の一歩

・まず最初に導入すべきアプリやサービス

 

 

スポンサーリンク

大手キャリアから格安SIMへ切り替える

これ、いまだにやってない人が大半ですが、めちゃくちゃ大切です。

ケータイはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアから格安SIMに切り替えましょう。

格安SIMにしても使用感はほとんど大手キャリアと変わらず、通信料が大幅に安くなります。

しかも格安SIMには、大手キャリアのような「2年縛り」がないプランも数多く存在します。

 

節約効果:年間72,000円程度

大手キャリア通信料:月額10,000円

格安SIMの通信料:月額4,000円

 

ざっくりと上記のように仮定すると、月間で6,000円、年間で72,000円の節約になります。

 

おすすめ格安SIM

イチオシの格安SIMについて書いた記事はこちらです。

関連記事【SIMフリースマホ】格安SIMならみおふぉんがおすすめ

 

みおふぉん

LINEモバイル

 

新電力会社から電気を購入する

電気を東京電力といった大手会社ではなく新電力会社から購入すると、電力料金が安くなります。

新電力会社から電気を購入しても、発電業者は同じなので、使用感は全く変わりません。

ただ電力料金の支払い先と支払い額が変わるだけです。

 

節約効果:年間12,000円程度

東京電力から電気を購入:月額13,000円

新電力会社から電気を購入:月額12,000円

 

ざっくりと上記のように仮定すると、月間で1,000円、年間で12,000円の節約になります。

 

おすすめ新電力会社

楽天でんき

Looopでんき

 

還元率の高いクレジットカードを利用する

クレジットカードでお買い物をすると、1%〜2%程度のポイント還元が受けられます。

またカードによってはポイントを積み立て投資に当てることも可能。

年会費無料かつ高還元率のカードをメインに使うのがおすすめです。

 

節約効果:年間4,500円程度

現金での生活費支払い:月額50,000円

クレジットカードでの生活費支払い:月額49,500円(1%還元)

 

ざっくりと上記のように仮定すると、月間で500円、年間で4,500円の節約になります。

 

おすすめクレジットカード

イチオシのクレジットカードについて書いた記事はこちらです。

関連記事【作らないのは損】クレジットカードは楽天カードがおすすめな理由まとめ

 

楽天カード

Yahoo!カード

 

決済アプリ導入

決済アプリを通じてコンビニ等でお買い物をすると、2%〜3%程度の還元が受けられます。

また、しょっちゅう開催されてるキャンペーンを利用することで20%相当の還元を受けられることもあります。

そもそもキャッシュレスにした方がストレスも少なく、時間の節約にもなるためおすすめです。

 

節約効果:年間3,600円程度

決済アプリなしのコンビニでの支払い:月額10,000円

決済アプリありのコンビニでの支払い:月額9,700円(3%還元)

 

ざっくりと上記のように仮定すると、月間で300円、年間で3,600円の節約になります。

 

おすすめ決済アプリ

イチオシの決済アプリについて書いた記事はこちらです。

関連記事【お得】決済アプリpaypayのキャンペーン利用してみた

 

LINEペイ

paypay

 

 

まとめ

節約のテクニックは一生にわたって、あなたを助けてくれます。

21世紀の日本企業は終身雇用も維持できなくなり、給料もなかなか上がっていきません。

副業などをして独自の経済基盤を築くとともに、出費を抑えるテクニックは必須です。

 

節約は早く始めるほど、効果が大きくなります。

つまり、「何も知らないから…」「お金がないから…」という言い訳をして先延ばしにすると、未来のあなたが苦労するということ。

 

この記事でご紹介したアプリ・サービスを活用して、今すぐ節約を始めてみましょう!

 

お金についてもっと深い知識を身につけたいなら、セミナーに参加するのもおすすめ。

・マネーの基礎知識
・プロの貯め方殖やし方
・保険のかしこい選び方
・老後の資金づくり
・資産運用について

上記のようなテーマについてファイナンシャルプランナーが初心者にも優しく丁寧に解説してくれる無料マネーセミナーが、以下のリンクからお申し込み可能です。

お金について学ぶ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プロフィール
へなたろう

ヘナヘナ大学の創設者|年間200冊以上の本を買う読書家|Twitterのフォロワーは約4,500人|YouTubeでは毎日の10分程度のスキマ時間に「耳で学べる」お役立ちコンテンツを配信中

へなたろうをフォローする
スポンサーリンク
ヘナヘナ大学