【まだ紙の本で消耗してるの?】読書は電子化するのがおすすめです。

お金・ライフハック

 

こんにちは。タマです。

 

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] 本、好きですか? [/chat]

 

わたしは毎日、何かしら本を読んでます。

 

実用書とか、評伝とか、小説とか、マンガとか・・・

 

駅で、電車で、カフェで、お風呂で、布団の中で・・・

 

読書は欠かせない習慣であります。

 

なので、いつでもスキマ時間を見つけては読書できるよう、

肌身離さず本を持ち歩いています。

 

ケータイに入れてね。

 

そんな感じで、いかなる時も読書をエンジョイする方法について考えてみました。

 

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] 電子書籍での読書、おすすめです [/chat]

紙の本にはこんなデメリットがあるって認識してますか?

まず最初に言いますが、紙の本にはいろんなデメリットがあるという点、ご存知でしょうか?

 

こういうご意見、わかります。

  • 電子書籍は読んだ気がしない・・・
  • やっぱり紙じゃないと・・・

 

そんな方に聞いてほしい。

こんなデメリットが紙の本にはあるのです。

 

紙の本は場所をとる。

まず家にある本棚。

めちゃ場所とりますね。

 

タマ家もかつては本に占拠された状態でした。

 

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] 家の壁ほとんど本で埋まってた [/chat]

 

紙の本は手元に届くまで時間がかかる。

これも地味に本好きには痛いところ。

 

物理的に、遠く離れた倉庫からトラックにのって自宅に届くまで、

時間とお金がかかりますね。

 

ツイッター上で話題の新刊なんかは、一刻も早く読みたいし。

 

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] 待つ時間がもったいないな [/chat]

紙の本は読みたいときに限って手元にない。

これ、よくあります。

 

電車待ってるときとか、カフェに入ったときとか。

 

本を読みたいときに限って、家に置いてきたパターン。

 

そもそもでかくて重い本なんかは家から持ち出しにくいですしね。

 

電子書籍のメリット。

 

電子書籍なら、かさばらない。

ケータイやKindle端末にいれとけば全然場所をとりません。

 

電子書籍なら、気になった本がすぐに読める。

ネットに繋がってたら、気になった本が即購入でき、即読めます。

 

情報が入ってくるスピードは速くなっていく一方。

 

旬の情報をゲットするためには、「即読む」というのが大切であります。

 

電子書籍なら、「本が手元にない」という状況にならない。

ケータイにいれとけば、携帯しているはずなので、いつでも読めますね。

 

電車を待ってるときも、カフェで注文なかなか来ない時も、サッと読書に入れます。

 

大変便利です。

電子書籍は、紙の本よりちょっと安いことが多い!

これ、電子書籍あまり利用しない人はご存知ないかもしれませんが、

紙の本より電子書籍のほうが安いんですよ。

 

エンドユーザーのもとに届くまでの経費が安いからですね。

電子書籍なら、データなので運送費もいらないし、破損することもありません。

 

しかも「電子書籍だけ値引き」のキャンペーンがあったりもするので、

経済的にも電子書籍がおすすめです。

 

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] いいことずくめやん! [/chat]

電子書籍を楽しむためのおすすめ道具

ケータイのkindleアプリ

無料でダウンロードできますね。

kindle端末

わたしは「kindle paperwhite」を使ってます。迷ったらコレ。

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] 目が疲れにくくていいよ[/chat]

Amazon Prime Reading

アマゾンのプライム会員になると、追加費用なしで利用可能なサービスです。

簡単にいうと「電子書籍の図書館」みたいなイメージです。

まだアマゾンのプライム会員になっていない方は、ぜひご登録を。

まとめ。本好きなら電子書籍での読書をぜひ試してみてください!

いかがでしたでしょうか。

 

電子書籍にはいろんなメリットがあります。

 

やっぱりモノが減らせるのはいいところ。

 

[chat face=”portrait.jpeg” name=”タマ” align=”left” border=”gray” style=”maru” bg=”none”] 快適すぎてびっくりしますよ [/chat]

 

ちなみに、モノを減らして快適な生活をするためのコツを書いた記事もありますので、

よかったら読んでみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。