ビジネスと仕事のちがいについて。

この記事は約2分で読めます。

日記です。

ビジネスと仕事のちがいについて書きます。

 

スポンサーリンク

ビジネスと仕事は似てるけど全然違う。

その二つを見分けられない人は多い。

自分がどこかに行って何かをしなきゃいけないなら、それは仕事。

自分が居なくてもお金を稼いでくれるのが、ビジネス。

 

豊かになれるのは、ビジネスをつくる人。

いくら大金を稼ごうとも、それが仕事によるものであれば、その人は豊かにはなれない。

なぜなら時間を稼げないから。

 

副業を始めてつまづく人が多い理由がわかった。

副業を始めてつまづく人は多い。

副業がうまくいかない理由は、たいてい本業の仕事のほかにも仕事を作ってしまってるから。

自分もそうだった。

 

仕事を増やすから、どんどん時間が足りなくなり、体力も時間も奪われて、消耗してしまう。

そんな副業には持続性がない。

豊かな生活を送るために副業を始めるなら、規模はともかくビジネスをつくらなきゃいけない。

自動販売機のように、自分が寝ている間もお金を集めてくれるようなものを。

 

まとめ

こんなことを「金持ち父さん貧乏父さん」を読み返していて考えた。

いい本は、何度読んでも新しい発見がある。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
プロフィール
へなたろう

ヘナヘナ大学の創設者|年間200冊以上の本を買う読書家|Twitterのフォロワーは約4,500人|YouTubeでは毎日の10分程度のスキマ時間に「耳で学べる」お役立ちコンテンツを配信中

へなたろうをフォローする
スポンサーリンク
ヘナヘナ大学