読書案内

読書案内

【要約&書評】<5分でわかる>一流の頭脳

脳を鍛えるには運動が最も効果的。 脳のもつ力を高めてくれる運動習慣を身につければ、一生にわたってあなたを助けてくれます。 「どうも疲れやすい」「不安感に襲われることが多い」そんな方こそ、実は運動によって大きく自分を変えれるチャンスを秘めています。この本で運動が脳に及ぼす影響と、効果的な運動方法を学びましょう!
読書案内

【要約】発光/坂口恭平

生きるとはどういうことか、教えてくれる本。坂口恭平さんの、鋭くも暖かい独特の表現が、目を覚まさせてくれます。
読書案内

【要約】科学的な適職 最高の職業の選び方/鈴木 祐

『科学的な適職』は、豊富なデータに基づいて解明された「科学的な仕事選びの方法」を紹介してくれる本です。転職における間違いの代表例と、それがなぜだめなのかをわかりやすく説明してくれます。
読書案内

【起業したい人の必読書】経営者の葛藤について考えるための6冊

経営者にはいろんな試練が待っています。 メディアに登場する有名人も、きっといろんな困難を乗り越えてきたはず。 起業を志す人はぜひ、本を読んで自分が同じ状況ならどう行動するか思考実験しましょう。
読書案内

【要約&感想】転職の「やってはいけない」/郡山 史郎

郡山史郎さんの著書『転職の「やってはいけない」』について、要約と感想をまとめました。
読書案内

【要約&書評】<5分でわかる>苦しかったときの話をしようか / 森岡毅

「苦しかったときの話をしようか」は、森岡毅さんが就職活動を意識して悩むご自身の娘さんに向けて書いた熱いメッセージをまとめた本です。第5章に出てくる「苦しかったときの話」は必読。
読書案内

【要約&感想】「自分メディア」はこう作る! (ちきりん)

『「自分メディア」はこう作る!』には、ちきりんさんがブログ運営の際に意識していることや、ご自身のお仕事とブログの関係をどう捉えているかが書かれています。
読書案内

【要約&書評】<5分でわかる>アフターデジタル / 藤井保文、尾原和啓

「アフターデジタル」は、中国で進行している大きな変化を活写し、取り残されつつある日本企業に警鐘を鳴らす本です。まず「オンラインを活用する」という周回遅れの発想を捨てるところから始めなければいけません。
読書案内

【要約&書評】異端のすすめ 強みを武器にする生き方/橋下徹

『異端のすすめ』は、弁護士であり大阪府知事・大阪市長の経験者でもある橋下徹さんが、「突き抜ける」ための秘訣を教えてくれる本です。モヤモヤを抱えているビジネスマンにおすすめ。
読書案内

【要約&感想】<5分でわかる>仕事の説明書 (土日出版)

「仕事の説明書」は、仕事を遊びやゲームのように楽しみながら攻略したい方の必読書です。「仕事と遊び・ゲームの共通点」「仕事を楽しみながら結果を出すコツ」が分かります。