【要約&感想】<5分でわかる>アウトルック最速仕事術 / 森新

読書案内
この記事は約3分で読めます。

〈この記事はこんな方におすすめ〉

・とにかく仕事の作業スピードをあげたい

・アウトルックについてあまり知らない

 

〈この記事によってわかること〉

・多くの人が気づいていないアウトルックのムダ

・ムダを省く具体的なテクニック

 

「アウトルック最速仕事術」は、ほとんどのサラリーマンが

毎日仕事で使っているであろうOutlookの

効率化テクニックを紹介してくれる本です。

 

いったいなにがムダなのか、

そのムダを省くにはどうすればいいのか、

初心者でもわかるように丁寧に解説してくれます。

 

 

この記事では、「アウトルック最速仕事術」のエッセンスを独断と偏見でお伝えします。

 

スポンサーリンク

要約

ムダBig3

次の3つの大きなムダを省くことで、仕事は大幅に効率化できる。

 

画面切り替えのムダ

意識せずに多くの画面を切り替えることによる時間のロス

マウス依存のムダ

手がキーボードとマウスを往復することによる時間のロス

整理しすぎのムダ

過度なメールのフォルダー分けおよびその操作と判断時間のロス

 

目から鱗な効率化テクニック

ムダBig3を省くためには、以下のテクニックがオススメ。

 

仕事が捗る画面設定

  • ホーム画面のメール閲覧ウインドウを閉じる
  • ホーム画面では本文を読まない
  • ホーム画面右側に予定表を表示する
  • いちいち予定表画面にしない

時間を生み出すショートカット

  • Ctr + >で表示するメールを切り替える
  • Ctrl + Yでフォルダを移動する
  • Ctrl + Spaceでメールの書式を標準化する
  • Ctrl + C、Ctrl + Vでメールを予定表にコピペする

フォルダ分けからの解放

  • メールはフォルダ分けしない
  • 受信トレイには未完了のものだけ残す
  • 読み終えたメールは全部アーカイブする
  • よく検索する条件は「検索フォルダ」に保存

 

感想

  • ショートカットはすでに知っている内容も多かった
  • これだけ効果の高いものを上手にまとめてあるのはすごい
  • 巻頭に示されたキーボードマップが初心者には大変有用だと思う

 

まとめ

この本に載ってるテクニックをマスターすれば、

仕事にかかる時間もストレスも、確実に減ります。

仕事でOutlookを使わざるをえないサラリーマンは必見。

 

 

関連記事

「仕事のスピードを上げたい」という願望の背景に、

「自分の時間を作りたい」という思いがあるなら、

こちらの記事もおすすめです。

',Y.captions&&l){var u=T("figcaption");u.id="baguetteBox-figcaption-"+t,u.innerHTML=l,s.appendChild(u)}n.appendChild(s);var c=T("img");c.onload=function(){var n=document.querySelector("#baguette-img-"+t+" .baguetteBox-spinner");s.removeChild(n),!Y.async&&e&&e()},c.setAttribute("src",r),c.alt=a?a.alt||"":"",Y.titleTag&&l&&(c.title=l),s.appendChild(c),Y.async&&e&&e()}}function b(t){var e=t.href;if(t.dataset){var n=[];for(var o in t.dataset)"at-"!==o.substring(0,3)||isNaN(o.substring(3))||(n[o.replace("at-","")]=t.dataset[o]);for(var i=Object.keys(n).sort(function(t,e){return parseInt(t,10)=1?(M--,y(),C(M),t=!0):Y.animation&&(A.className="bounce-from-left",setTimeout(function(){A.className=""},400),t=!1),Y.onChange&&Y.onChange(M,V.length),t}function y(){var t=100*-M+"%";"fadeIn"===Y.animation?(A.style.opacity=0,setTimeout(function(){j.transforms?A.style.transform=A.style.webkitTransform="translate3d("+t+",0,0)":A.style.left=t,A.style.opacity=1},400)):j.transforms?A.style.transform=A.style.webkitTransform="translate3d("+t+",0,0)":A.style.left=t}function v(){var t=T("div");return"undefined"!=typeof t.style.perspective||"undefined"!=typeof t.style.webkitPerspective}function w(){var t=T("div");return t.innerHTML="","http://www.w3.org/2000/svg"===(t.firstChild&&t.firstChild.namespaceURI)}function k(t){t-M>=Y.preload||m(t+1,function(){k(t+1)})}function C(t){M-t>=Y.preload||m(t-1,function(){C(t-1)})}function x(t,e,n,o){t.addEventListener?t.addEventListener(e,n,o):t.attachEvent("on"+e,function(t){(t=t||window.event).target=t.target||t.srcElement,n(t)})}function E(t,e,n,o){t.removeEventListener?t.removeEventListener(e,n,o):t.detachEvent("on"+e,n)}function B(t){return document.getElementById(t)}function T(t){return document.createElement(t)}var N,A,L,S,P,F='',H='',I='',Y={},q={captions:!0,buttons:"auto",fullScreen:!1,noScrollbars:!1,bodyClass:"baguetteBox-open",titleTag:!1,async:!1,preload:2,animation:"slideIn",afterShow:null,afterHide:null,onChange:null,overlayBackgroundColor:"rgba(0,0,0,.8)"},j={},X=[],M=0,R={},O=!1,z=/.+\.(gif|jpe?g|png|webp)$/i,D={},V=[],U=null,W=function(t){-1!==t.target.id.indexOf("baguette-img")&&g()},G=function(t){t.stopPropagation?t.stopPropagation():t.cancelBubble=!0,h()},J=function(t){t.stopPropagation?t.stopPropagation():t.cancelBubble=!0,p()},K=function(t){t.stopPropagation?t.stopPropagation():t.cancelBubble=!0,g()},Q=function(t){R.count++,R.count>1&&(R.multitouch=!0),R.startX=t.changedTouches[0].pageX,R.startY=t.changedTouches[0].pageY},Z=function(t){if(!O&&!R.multitouch){t.preventDefault?t.preventDefault():t.returnValue=!1;var e=t.touches[0]||t.changedTouches[0];e.pageX-R.startX>40?(O=!0,h()):e.pageX-R.startX100&&g()}},$=function(){R.count--,R.count