【要約&書評】<5分でわかる>教養としてのアート 投資としてのアート

ブックガイド

〈この記事はこんな方におすすめ〉

・アートの正しい買い方について知りたい

・優れたアーティストの条件について知りたい

 

〈この記事によってわかること〉

・アートの正しい買い方

・優れたアーティストの条件

 

アート作品の価値は変わっていくものなの。

なのでアートを買うことは資産運用と捉えることが可能です。

 

投資としてアートを買うときに大事なのは何か?

それは「価値が上がる仕組みの中でアートを買う」ということ。

 

「教養としてのアート 投資としてのアート」では、価値が上がっていくアートを見つける方法や、伸びていくアーティストの条件を詳しく解説しています。

 

 

この記事では「教養としてのアート 投資としてのアート」のエッセンスをまとめてご紹介します。

 

アーティストについて

評価の上がるアーティストの条件

評価の上がるアーティストは以下の条件を備えています。

アンテナを張っている

時代のトレンドをつかむ力。

コミニケーション力がある

自分の作品の魅力や新規性を伝える力。

あきらめない忍耐力がある

なかなか市場に評価されず苦しい時期も、制作をやめない粘り強さ。

 

アーティストに求められるもの

発明

過去にないコンセプトで作品を作ること。

変化

常に違ったテイストの作品を生み出すこと。

時代性

時代の空気感を作品で表現していること。

 

偉大なアーティスト

彼らが現代アートを形作ったと言っても過言ではありません。

マルセル・デュシャン

コンセプトの重要さを示した。

ジャクソン・ポロック

「キャンバスは立てるもの」という常識を破壊した。

アンディ・ウォーホル

アートの大量生産を実現した。

 

ギャラリーについて

  • 安い作品ばかりを扱うギャラリーから買ってはいけない
  • 「作品のどこにオリジナリティーがあり、新しいのか」を教えてくれるところから買う

 

アートフェアについて

  • アートフェアは初心者におすすめ
  • アートフェアに出ているギャラリーに注目する
  • アートフェアのランクを知る
  • まずは香港アートフェア

 

アート購入の7つの鉄則

同じアーティストの作品ばかり買わない

ずっと同じギャラリーで作品を買わない

技巧的な作品は買う前に立ち止まる

取り扱い作家のファイルを見せてもらう

作家の代表作を買う

インテリアに合わせて作品を選ばない

覚悟のあるプロの作家を選ぶ

 

失敗するアートの買い方

価値の上がる仕組みのないところで買う

作風が代わり映えしない作家から買う

「今」を感じさせない作品を買う

10万円未満の安い作品を買う

買った作品をすぐ手放す

 

情報収集について

日本語

ワンピース倶楽部

ウェブサイト:http://onepiececlub.sakura.ne.jp

タグボート

ウェブサイト:http://www.tagboat.com

 

英語

Artsy

ウェブサイト:https://www.artsy.net

Artnet

ウェブサイト:https://www.artnet.com

 

おすすめアーティストの紹介

10万円以内で買えるおすすめの20名

深澤雄太

小池正典

上床加奈

橋本仁

足立篤史

渡辺おさむ

坪山斉

佐々木敬介

杉田陽平

石川美奈子

徳永博子

ホリグチシンゴ

小木曽ウェイツ恭子

あたり

市川詩織

Ayaka nakamura

進藤恭杏子

姉咲たくみ

コムロヨウスケ

榎本マリコ

 

10万円を超えるおすすめの20名

束芋

天明屋尚

松井冬子

森山大道

山口晁

田名網敬一

照屋勇賢

Chim↑Pom

やなぎみわ

ヤノベケンジ

舟越桂

名和晃平

菅木志雄

荒木経惟

大竹伸朗

小谷元彦

加藤泉

金氏徹平

塩田千春

田中巧起

 

まとめ

アートがなぜ投資になるのか?

失敗しないアートの買い方は?

そんな疑問に答えてくれるのが「教養としてのアート 投資としてのアート」です。

アートを買ってみたい方はこの一冊をぜひ読んでください!

 

 

関連記事

浅草エリアでくつろげるカフェを探すなら、こちらの記事がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました