【下書き溜まってる人は要注意】消耗せずにブログ継続するコツまとめ

未分類

〈この記事はこんな方におすすめ〉

・ブログを継続したいけどなかなか続かない

・ブログを楽しみたいのにいつも苦しくなる

・ブログを育てたいのに下書きだけが溜まっていく

 

〈この記事によってわかること〉

・ブログ運営で大事なこと

・ブログで消耗しない秘訣

 

 

キーワードを明確にする

ブログの記事は「キーワード」が大切です。

「節約」の話を書くつもりが半分くらい「筋トレ」になっていたら、読む人は混乱します。

「自分はこの記事で誰に何を伝えたいのか」を意識して、記事を書きましょう。

 

骨格から考える

ブログの記事は「見出し」によって階層化されています。

記事を書く際は、まず大まかな記事の骨格として見出しを書くのがおすすめです。

読みやすい骨格を作ってから、文章を埋めていきましょう。

 

制限時間を設ける

ブログを書くのって奥が深いので、凝りだすと無限に時間がかかります。

例えば「1記事にかけていい時間は最長で1時間」といった感じで、制限時間を設けるのがおすすめです。

 

下書きで寝かせない

ブロガーには真面目で凝り性の人が多いですよね。

凝り性すぎて、たくさん下書き溜めてるのになかなか公開できない人もいます。

下書きのまま寝かせてても誰の役にも立たないので、さっさと公開しましょう。

 

公開後も手直しする

ブログの記事は「公開したらおしまい」ではありません。

公開後の記事へのアクセスはとても大事なデータです。

自分が書いた記事のうち、どれが特に読まれているのか調べましょう。

そして、データをもとに公開済みの記事を修正したり、また新しい記事を書いたりしてブログを育てましょう。

 

まとめ

ブログをきちんと育てれば、そのブログは一生にわたってあなたを助けてくれます。

ブログをコツコツ継続すると、情報を発信する力も、信用やお金もついてきますよ。

 

ブログ運営に正解はありませんが、消耗しない秘訣はあります。

つまり、「好きにやればいいじゃん…」「本気出すのってカッコ悪い…」という言い訳をしてると、未来のあなたが苦労するということ。

 

この記事でご紹介したコツを実践して、今日から楽しくブログを運営しましょう!

 

ブログを収益化するために欠かせないASPについて書いた記事は、こちらです。

また、ブログの記事を書く際に大変参考になる「コピーライティング」に関する書籍がこちらです。
タイトルとURLをコピーしました